工事請負契約とは?

工事請負契約とは?

個人や不動産会社などが、住宅などを建築する際に、その建設工事を
請け負ってもらうための契約を、施工業者などと結びます。

 

 

 

これを一般的に工事請負契約と呼び、工事請負契約書を作成します。

 

 

 

この請負契約書には、契約する当事者双方の捺印欄、
工事の名称、工事をする場所、工事をする期間、工事を請け負う代金
などの詳細が記されているのが、一般的です。

 

 

 

そのほかにも、トラブルなどの時にどうするかを取り決めた契約約款
さらには請け負う工事の内容などの詳細が記載された
工事費見積書、設計図書などがあります。

 

八王子で物件をお探しなら金子不動産がオススメですよ

 

この工事の請負契約書は、建物を建てる際などの工事などを
するさいにとても重要な契約書なので、しっかりと目を通し
チェックすることが必要であると言えます。