重要事項説明とは?

重要事項説明とは?

不動産売買や不動産賃貸契約などをするにあたり、
契約の際にしっかりとした重要な事柄を、売主は買主に
説明しなければなりません。

 

 

 

このようなことを重要事項説明と呼んでおり通称、重説とも
呼ばれています。

 

 

 

不動産取引などにあまり知識のない買主などには、わかりやすく
説明をする必要がありますが、このような専門知識が無い
買主でもしっかりとわかるように、項目立てて重要な項目を
説明します。

 

 

 

取引後のトラブルを未然に防ぐために宅建業法で定められており、
法律で義務付けられています。

 

 

 

買主はこの重要説明事項の説明を受ける際に、わからないことや不明なことはしっかりと売主から、納得するまで聞くようにしましょう。