瑕疵担保責任とは?

瑕疵担保責任とは?

物件などを購入したばかりなのに、設備や機能の不備や欠陥などが
住んでみて初めて見つかる場合があります。

 

松戸市 新築へ

 

この場合は、買主と売主との間でのトラブルを防ぐために、
瑕疵担保責任というのが存在します。

 

 

 

これは新築などで購入した建物などの住宅に、引渡しの際には
わからなかった瑕疵を、一定の期間内であれば、買主は売り主や
その建物を建てた施工会社などに、この瑕疵責任を追及できる
ことを言います。

 

 

 

一般的には、欠陥を知ったときから1年以内なら売主や施工会社に
損害賠償や契約解除を要求できるようです。

 

 

 

以前まではこの保障期間が短い場合が殆どでしたが、現在では
品確法で、保障期間の長期化を義務付けられました。

 

オフィス東京