買い換え特約って何?

買い換え特約って何?

住宅やマンションなどを買い替える際に、現在住んでいる物件を売って
その新しく購入する物件の支払いに充てる際に、その現在住んでいる
物件が売れなければ、新しく購入しようとしている物件の支払いが
できない場合があります。

 

 

 

この場合、新しく購入する不動産の売主は、その物件購入希望者に対して、
予定の期日までに今住んでいる物件が売れない場合は、契約を打ち切ると
いう特約を入れることができます。

 

 

 

これを買い換え特約と呼んでおり、売主にとっては買主の物件が
いつ売れるかわからないという場面から、リスク回避に繋がる
として有効ではあります。

 

 

 

ただ、これは結局のところ、買主と売主の
双方はしっかりとした同意の上で、特約を盛り込むか盛り込まないかを
決めることが殆どのようです。